オープン診療システム

疾患・治療・検査 Q&A

大腸がん検診のこと

検便(便潜血反応2日法)を用いた大腸がん検診が全国的に行われています。
陽性となった場合の精密検査は、大腸内視鏡検査が第一選択です。

竹林クリニックでは、大腸内視鏡検査による大腸がん二次検診を行っています。
電話で予約をお受けできますが、前処置薬の処方と説明のため事前に一度来院が必要です。

精密検査受診者の約2%に‘がん’が見つかります。30%前後にポリープが見つかります。
ポリープはその場で切除することも可能です。


宇都宮市による胃がん個別検診のこと

平成20年から、宇都宮市から受託された医療機関で胃がん個別検診が受けられます。
X線透視検査と内視鏡検査を選択できます。

竹林クリニックは、胃がん個別検診を受託しています。電話 028-600-3150で予約をお受けできます。
胃がん検診では、最も精度の高い内視鏡検査をお薦めします。
当院では、高画質スコープによる 経口内視鏡検査のほか、細径スコープによる経鼻内視鏡検査を行っています。

今後、内容の更新・充実を図ります。